FC2ブログ

小田急と江ノ電の記録鉄のブログ

ようこそお越しくださいました。記事内の文章や画像の転載、転用は固くお断りいたします。

不雑な経緯で6R⇒8Rになった小田急2600形の話

小田急の2600形について、鉄道ピクトリアルの2010年小田急特集に詳細が掲載されていますが、こんな中で6Rとして編成が変更されて生き延びた車両がありました。
1991年10月11日に発生したアクシデントで小田原方2両が廃車になった2671*6です。一旦は2754と2854を付けて復活させて、その2両を廃車にして、2766と2866を2代目2771と2871にしたようです。そんな過渡期の画像は残念ながらありません。
初代と組み換え後の画像がありました。見た目は何も変わりませんけど色々なことがあった編成なんですね。
N6については8両時代の画像が少ししかないのと、撮影していても車両番号が読み取れないとかでお見せできるものが無くて残念です。
調べてみると本当に複雑なことをされていますので、小田急で担当された方はご苦労が絶えなかったと推察致します。

197208-01.jpg

1972年8月の夏ダイヤで入線したN6の初代2871です。片瀬江ノ島-鵠沼海岸間にて撮影です。非冷房でスカートもありません。元祖快速急行が廃止されて数年後の夏です。

20010401-01.jpg

2001年4月1日撮影の2代目2871です。2代目の改造は1995年1月15日となってます。そして2003年6月24日に廃車されました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する