fc2ブログ

小田急と江ノ電の記録鉄のブログ

ようこそお越しくださいました。記事内の文章や画像の転載、転用は固くお断りいたします。

2023.10.28(土)小田急江ノ島線A24とA31運用に8000形6連投入される

表題のように藤沢-片瀬江ノ島間を折り返し運転する運用に2本の8000形6連が入ったのを藤沢駅で確認したので、急遽50年以上前からの自分の定番撮影ポイントに向かうことにしました。
事前に調べたわけでもなかったので非常にラッキーでした。
藤沢駅、本鵠沼駅でも撮影している人が居て、今回の2本運用の人気が伺えました。
本鵠沼と鵠沼海岸間で8000形が離合するので、そこには既に2名の方が居まして、後からさらに1名追加で、私を含めて4人の撮影者になりました。


20231028-01.jpg

藤沢駅で発車待ちの8262Fです。

20231028-02.jpg

本鵠沼駅に停車中の8256Fです。

20231028-03.jpg

本鵠沼-鵠沼海岸を下る8256Fです。

20231028-04.jpg

本鵠沼-鵠沼海岸を上る8262Fです。

20231028-05.jpg

10連運用では顔を見ることの出来ない8200番台の先頭車が顔を並べる画像が撮れて良かったです。

20231028-06.jpg

8256Fはこの日で運用離脱して解体準備が始まったようです。

20231028-07_20231030211221742.jpg

藤沢駅停車中の8256Fです。

この後左のEXEに何とか間に合って新宿に向かうことが出来ました。

小田急8000形8261Fが運用離脱?西武譲渡第一候補かも??

小田急8000形の8261Fが運用を離脱したのではという情報が入ってきました。断定は出来ませんが、様々な情報を見比べると西武鉄道への譲渡第一号になるのではという憶測も嘘ではないように思えます。
西武鉄道への譲渡に際しては、車両・部品の状態確認であるとか、譲渡する編成の選択、事前の部品交換(推測です)などが行われると考えられます。
そんな8261Fと相方の8061Fの画像を探してみました。


①20041229-1

2004.12.29地上時代下北沢駅停車中の8061Fです。

②20041229-2

2004.12.29の下北沢駅の同じ画像ですが、種別・行先共に幕の時代です。

③20050502-1

2005.-5.-2新松田-渋沢間で撮影の8261F側です。

④20060127-8061F

2006.-1.27地上線時代の東北沢駅で撮影の8061Fです。箱根湯本まで6両の大型車が急行として乗り入れていた時代です。

⑤20080215-1

2008.-2.15和泉多摩川駅で撮影の8261F側です。ピンボケ画像ですみません。

⑥20080405-3

2008.-4.-5相武台前-座間間のお立ち台で撮影した8261F側です。この場所は現在は立ち入り禁止になって撮影が出来なくなっています。

⑦20080406-2

2008.-4.-6多分?、栢山駅で撮影の8061F側です。

⑧20080502-1

2008.-5.-2多分?、富水駅で撮影の8261F側です。

⑨20081129-1

2008.11.29百合ヶ丘-読売ランド前間で撮影の8061Fです。

⑩20090501-1

2009.-5.-1新宿駅にて撮影の8061Fです。

⑪20120814-1

2012.-8.14新百合ヶ丘駅にて撮影の8261Fの8561号車です。

⑫20170407-8061F

2017.-4.-7小田急相模原-相模大野間で撮影の8061Fです。

⑬20170407-8261F

2017.-4.-7上記画像と同じ列車の8261F側です。

画像を探してみると色々な場面で撮影していました。8261Fの8261号車側は、単独の6両で運用されている際にしか顔を見れなかったので、その画像はありませんでした。
この編成が西武鉄道に最初に譲渡されるのかどうかは定かではありませんが、譲渡に関する作業が滞りなく進み、西武鉄道で問題なく活躍を開始して欲しいと願っています。どのようになるのか楽しみです。