fc2ブログ

小田急と江ノ電の記録鉄のブログ

ようこそお越しくださいました。記事内の文章や画像の転載、転用は固くお断りいたします。

2023.10.28(土)小田急新宿駅の様子を見る

過去の工事中の小田急新宿駅も暗いイメージが漂っていましたが、今の小田急新宿駅はかつてないほどの暗さを感じました。そして改札や特急券売り場も縮小されていて、なんだか寂しい限りです。早く元通りの明るい新宿駅になって欲しいと思いながら、西武国分寺線に行くために中央線ホームに向かいました。

20231028-0001.jpg

天井の梁がむき出しなので暗さを助長させてる感じです。

20231028-0002.jpg

今しか見られない光景と言えばそうなんですけど。

20231028-0003.jpg

この先何がどうなって行くのやらですね。

20231028-0004.jpg

本当にこんな駅だったかなと思ってしまいました。

20231028-0005.jpg

改札付近も非常に寂しい感じになってます。

20231028-0006.jpg

新宿駅とは思えない佇まいですね。

20231028-0007.jpg

特急券売り場がこんなになってました。

このような工事途中の記録はあまり無いので、今後も記録して行きたいと思った次第です。

2023.10.28(土)小田急江ノ島線A24とA31運用に8000形6連投入される

表題のように藤沢-片瀬江ノ島間を折り返し運転する運用に2本の8000形6連が入ったのを藤沢駅で確認したので、急遽50年以上前からの自分の定番撮影ポイントに向かうことにしました。
事前に調べたわけでもなかったので非常にラッキーでした。
藤沢駅、本鵠沼駅でも撮影している人が居て、今回の2本運用の人気が伺えました。
本鵠沼と鵠沼海岸間で8000形が離合するので、そこには既に2名の方が居まして、後からさらに1名追加で、私を含めて4人の撮影者になりました。


20231028-01.jpg

藤沢駅で発車待ちの8262Fです。

20231028-02.jpg

本鵠沼駅に停車中の8256Fです。

20231028-03.jpg

本鵠沼-鵠沼海岸を下る8256Fです。

20231028-04.jpg

本鵠沼-鵠沼海岸を上る8262Fです。

20231028-05.jpg

10連運用では顔を見ることの出来ない8200番台の先頭車が顔を並べる画像が撮れて良かったです。

20231028-06.jpg

8256Fはこの日で運用離脱して解体準備が始まったようです。

20231028-07_20231030211221742.jpg

藤沢駅停車中の8256Fです。

この後左のEXEに何とか間に合って新宿に向かうことが出来ました。

小田急8000形8261Fが運用離脱?西武譲渡第一候補かも??

小田急8000形の8261Fが運用を離脱したのではという情報が入ってきました。断定は出来ませんが、様々な情報を見比べると西武鉄道への譲渡第一号になるのではという憶測も嘘ではないように思えます。
西武鉄道への譲渡に際しては、車両・部品の状態確認であるとか、譲渡する編成の選択、事前の部品交換(推測です)などが行われると考えられます。
そんな8261Fと相方の8061Fの画像を探してみました。


①20041229-1

2004.12.29地上時代下北沢駅停車中の8061Fです。

②20041229-2

2004.12.29の下北沢駅の同じ画像ですが、種別・行先共に幕の時代です。

③20050502-1

2005.-5.-2新松田-渋沢間で撮影の8261F側です。

④20060127-8061F

2006.-1.27地上線時代の東北沢駅で撮影の8061Fです。箱根湯本まで6両の大型車が急行として乗り入れていた時代です。

⑤20080215-1

2008.-2.15和泉多摩川駅で撮影の8261F側です。ピンボケ画像ですみません。

⑥20080405-3

2008.-4.-5相武台前-座間間のお立ち台で撮影した8261F側です。この場所は現在は立ち入り禁止になって撮影が出来なくなっています。

⑦20080406-2

2008.-4.-6多分?、栢山駅で撮影の8061F側です。

⑧20080502-1

2008.-5.-2多分?、富水駅で撮影の8261F側です。

⑨20081129-1

2008.11.29百合ヶ丘-読売ランド前間で撮影の8061Fです。

⑩20090501-1

2009.-5.-1新宿駅にて撮影の8061Fです。

⑪20120814-1

2012.-8.14新百合ヶ丘駅にて撮影の8261Fの8561号車です。

⑫20170407-8061F

2017.-4.-7小田急相模原-相模大野間で撮影の8061Fです。

⑬20170407-8261F

2017.-4.-7上記画像と同じ列車の8261F側です。

画像を探してみると色々な場面で撮影していました。8261Fの8261号車側は、単独の6両で運用されている際にしか顔を見れなかったので、その画像はありませんでした。
この編成が西武鉄道に最初に譲渡されるのかどうかは定かではありませんが、譲渡に関する作業が滞りなく進み、西武鉄道で問題なく活躍を開始して欲しいと願っています。どのようになるのか楽しみです。

小田急8000形8256F2023/10引退へ

小田急の8000形8256Fが8254Fに続いて10月に引退するようです。過去の画像を集めてみました。

動画は下記のYouTubeをクリックしてご覧ください。
小田急8256Fの動画


①20070520-1

2007.-5.20開成-栢山間の8256F6連(ブランドマーク無し)

②20080406-8256F

2008.-4.-6栢山-開成8256F6連(ブランドマークあり)

③20080428-1-8256F

2008.-4.28大和駅8256F6連各停表示時代(ブランドマーク付き)

④20080501-1-8256F

2008.-5.-1向ヶ丘遊園駅8256F他10連急行片瀬江ノ島行

⑤20081129-2

2008.11.29東北沢-下北沢8256F他10連快速急行藤沢行

⑥20130310-2

2013.-3.10下北沢-世田谷代田8256F他10連回送

⑦20170113-8256F

2017.-1.13秦野駅8256F他10連

⑧20171229-1

2017.12.29梅ヶ丘-世田谷代田8256F他10連快速急行藤沢行

⑨20190315-00813

2019.-3.15世田谷代田-梅ヶ丘8256F他10連急行唐木田行

⑩20221019_173952

2022.10.19藤沢駅8256F各駅停車相模大野行き

旅客の需要もコロナ禍から復活しつつあるようですが、まだ予断を許さない状況のようです。その様な中で、小田急の車両運用やダイヤに変化が生じるのか?このまま減便減車が継続されるのか気になります。8000形も続いて淘汰されていくのでしょうか。

2023.-9.-3(日)は、8254F団体専用列車運転ですね。

8254Fの廃車へのカウントダウンがはじまったようです。8254Fの画像を探しまくったのですが、最近は全くお目に掛っていませんでした。

①20070430-2

2007.-4.30新百合ヶ丘で撮影の小田原方8254Fの10連です。

②20070814-1

2007.-8.14に参宮橋で撮影の小田原方8254Fの10連です。

③20080501-1

2008.-5.-1に新百合ヶ丘駅にて撮影の多摩線運用の8254Fです。

④20080607-1

2008.-6.-7に多分江ノ島線運用に入って町田駅に進入する8254Fです。新宿方の顔は6連運用でないと拝めないですね。

⑤20080607-2

2008.-6.-7の上と同じ列車です。

⑥P1010010

和泉多摩川のTRAINSに展示してあったモックアップです。

⑦P1010013

同上のモックアップです。今は喜多見の資料展示場所(非公開)辺りにあるのかな?本当はそういう資料関係は小田急の海老名のロマンスカーミュージアムに展示して欲しいところです。
次のページ