FC2ブログ

小田急と江ノ電の記録鉄のブログ

ようこそお越しくださいました。記事内の文章や画像の転載、転用は固くお断りいたします。

小田急の朝ラッシュ時のネック区間が分かる光景

2020.11.13(金)に新百合ケ丘-百合ケ丘間で定点観測をして思ったことがあります。上り電車が新百合ケ丘で何となくもたついている・・・そんなことは実際には無いくらい過密なんですが、そんな印象がありました。
新百合ケ丘から向ヶ丘遊園間は本数が増加しているにも関わらず、線路は通常の複線で、本数を稼ぐには全ての列車の速度を一定にして、所謂平行ダイヤにしなければならなくなります。それが以下の画像で分かる運転形態です。
優等列車でも向ヶ丘遊園を通過するまで我慢してゆっくり走るわけですね。

新百合ケ丘から向ヶ丘遊園まで複々線化が出来れば簡単に問題は解決するのでしょうけど、今のこの状況を考えれば到底無理な話になってしまいます。昔のことを思えば上りの通勤列車がとんでもない時間をかけて新宿に向かっていたのですから、良しとするしかないのかもしれません。
趣味的にはいくらでも様々な妄想が出来るわけなんですよね。


20201113-501.jpg

乗務員さんも乗客もこの信号現示は恨めしいと思います。

20201113-502.jpg

種別は快速急行なんですけどねぇ。。。

20201113-503.jpg

新車の5000形もユックリでしか走行出来ません。

20201113-504.jpg

当分変わらない光景となるんでしょうか。何か解決策が出来ることを期待したいです。

小田急朝のラッシュ時の特急列車(2)・・・新百合ケ丘-百合ケ丘で観察

表題の続きになります。前回の時刻ですがカメラの設定がおかしかったので時間は無視してください。

20201113-0740.jpg

ステッカー貼り付けのVSEが下ります。

20201113-0748.jpg

ノーマルEXEの「はこね」です。

20201113-0754.jpg

EXEαですが、表示がないので何か不明です。列車番号くらい付けて欲しいなと思います。

20201113-0839.jpg

場所を変えて、此処も有名なポイントですね。百合ケ丘-読売ランド前間です。

20201113-0907.jpg

ラストは「メトロモーニングウェイ」のMSEです。

このようにラッシュ時とは言っても、そこそこ頻繁に特急列車も割り込めるようになったのだなと実感しました。

ちょっと気になったのは、特急に乗車されているお客さんの中でマスク無しの方が何名か見受けられました。色々と理由もあるかと思いますので一概に何をしているんだとは言えませんが、こんな状況は早く終わって欲しいものです。

相鉄車両側面の緑色のランプは何??

今日、鉄仲間のSNSのやり取りで海老名の駅で停車している車両側面の緑色のランプの意味が分からないという話が出ました。私も他の人も今まで気にしたことがなかったので、その存在さえ知りませんでした。
こちらのブログに来て頂いている金太郎様が「あれは制動灯ですね」と発言があったので、どこかにその証拠になる画像はないかと探したり、ネット検索してみました。
そうすると『制動表示灯』・・・新7000系まで採用されていた相鉄独自の設備で、空気ブレーキが作動している時に点灯するものという説明がありました。


相鉄海老名側面ランプ

右側の車両の中間で緑色のランプが点灯しているのがお分かりでしょうか?汚い画像で済みません。

20080428-2.jpg

新7000系の側面ですが、この種別幕の隣りが制動灯のようです。パンタ下げてましたので点灯してません。20008.-4.28撮影です。

20080428-1.jpg

停車しているところなのですが、両面に点灯するのか、扉を開ける側に赤ランプと共に点灯するのかは分かりません。2008.-4.28撮影です。

20190502-01.jpg

これも側面で点灯しているように見えます。2019.-5.-2撮影です。

20190502-00248.jpg

空気ブレーキが作動するのは停車直前だとするとブレーキハンドルを扱っている駅進入時は点灯しないですよね。2019.-5.-2撮影です。

ということで、この相鉄独自のランプも新7000系が引退して消えてしまうわけです。もう少し早く気付いていたら駅撮りで記録が残せたのにと残念です。
何十年も電車の撮影していて気付かないのが悪いわけですけどね(笑)。

小田急の朝のラッシュ時の特急列車(1)・・・新百合ケ丘-百合ケ丘で観察

朝のラッシュ時の定点観測ですが、特急列車はこんな具合になってました。大昔は「ぎゅうぎゅう詰めの列車を差し置いてなんでロマンスカーを走らせるんだ」といった苦情もあったようですけど、今は複々線化も完了して一寸考え方が変わりましたね。時間の記録はカメラの記録時間なので正確な通過時刻とは異なるかもしれません。悪しからずご了承ください。

20201113-0624.jpg

到着直後で見切れてますが(笑)06:24モーニングウェイが来ました。EXEでしたから表示があって助かります。

20201113-0633.jpg

06:33にメトロモーニングウェイがMSEで通過します。

20201113-0638.jpg

06:38にEXEのモーニングウェイです。EXEのこの塗装や表示付きがやった!と思うようになるとは。。。

20201113-0653.jpg

06:53にEXEαが来ました。表示がないのが非常に残念です。0550レならば藤沢からのモーニングウェイですね。

20201113-0718.jpg

07:18に下るEXEαです。0151レ新百合ケ丘停車の「はこね」のようです。

20201113-0727.jpg

07:27EXEの回送です。

という感じです。次も残りの報告になります。

2020.11.21(土)8862レ 相鉄甲種20106F(EF210-138牽引)

今日は表題の相鉄甲種がありましたので、最近の私の定番撮影ポイントで撮影してきました。

20201121-01.jpg

YNB塗装はなかなか撮影には厄介です。とても綺麗な色だと思うので撮り方には気を付けないとダメですね。

20201121-02.jpg

この近辺は前と後ろを撮ろうとすると山側から狙う箇所が多くて逆光気味になり、反対も山側が若干影になるという状態になります。なので画像出来栄えにうるさい方は来ませんね。

20201121-03.jpg

先頭車は何か細工があるのか扉に外部から何か貼り付けてあります。

20201121-04.jpg

東京方面に向かって去っていく後部です。格好いい電車だなあと思います。

今回はいつも平日で撮影できない中、土曜日の日中走行となって撮影出来て良かったです。沿線で撮影された皆さん、お疲れ様でした。次回は12/21と12/25にあるようですね。
撮影場所は東海道線の愛野-掛川間です。

次のページ