fc2ブログ

小田急と江ノ電の記録鉄のブログ

ようこそお越しくださいました。記事内の文章や画像の転載、転用は固くお断りいたします。

2024.-3.-2(土)8862レで新京成電鉄80056Fの日車からの甲種輸送

2024年3月2日(土)の8862レで日本車輛製造で製作された新京成電鉄向けの80000系の甲種輸送が行われました。
編成は、EF65-2097+ヨ8925+80056F+ヨ8642でした。


動画は、以下の赤文字をクリックしてYouTube『スパークリング・トレイン』チャンネルからご覧ください。
新京成電鉄80000形甲種輸送

20240302-01.jpg

EF65-2097の牽引でした。

20240302-02.jpg

車掌車が電気機関車の次位に挟んでありました。

20240302-03.jpg

車両は向きを変えて組成されることなく綺麗に組んでありました。

20240302-04.jpg

東海道線の1067mm軌間に合わせた仮の台車を履いて輸送されます。本台車はトラックなどで輸送されたのでしょうか。
この仮の台車も返却が必要なので、結構大変な作業だと思います。新京成電鉄の軌間は1435mmです。

20240302-05.jpg

後部にも車掌車が 連結されていました。

久しぶりの甲種輸送撮影になりましたが、YouTubeのコメントでこの輸送を知らせて頂いた方が居たので撮影が出来ました。コメントでのご連絡ありがとうございました。

2024.-2.12(月)東武鉄道スペーシアX甲種(N103F+N104F)8862レEF210-901牽引

2/12(月)は午後に久しぶりの日立笠戸工場からの東武鉄道向けのスペーシアX2編成の甲種輸送がありました。牽引がEF210-901だったので、休日で尚更もあり、沿線には沢山の撮影者が出ていたようです。

動画については、YouTubeの『スパークリングトレイン』チャンネル(下記をクリック)からご覧ください。チャンネル登録と高評価を頂けると嬉しいです。

東武鉄道特急車甲種輸送

20240212-1001.jpg

牽引機は人気のEF210のクマイチでした。

20240212-1002.jpg

6両が2本なので結構長いですね。

20240212-1003.jpg

先頭車の窓のデザインが独特です。

20240212-1004.jpg

この車両間のみ間が広くて後部の反射板が付いてましたが何だったのでしょうか?

20240212-1005.jpg

草刈りをしてくれていればスッキリ撮れるのですが。。。
また次回の甲種輸送が何になるのか楽しみです。

2024.-1.26(金)天竜浜名湖鉄道でJRキヤ95による検測作業@掛川駅

2024年1月26日(金)に天竜浜名湖鉄道で半年に一回実施される検測のため、東海道線の掛川駅から天浜線の掛川駅へキヤ95が入線しました。キヤ95は名古屋方面から一旦菊川駅に向かい、折り返して天浜線に入線します。その様子をご覧ください。

動画による紹介はYouTubeの『スパークリングトレイン』チャンネルから視聴が出来ます。下記URLをクリックしてご覧ください。

天浜線キヤ95検測実施

95-001.jpg

9:36頃に東海道線掛川駅を通過して菊川駅に向かう先頭からキヤ95-2+キサヤ94-2+キヤ95-102です。

95-002.jpg

9:59頃に東海道線掛川駅の下り待避線に到着したキヤ95の3両編成です。係員の白旗停止合図位置で一旦停車して、関係者がこの場所から乗り込んで天浜線に転線します。

95-003.jpg

10:01頃に待避線の出発信号機前まで進みました。

95-004.jpg

暫くこの位置で待機します。

95-005.jpg

東海道線の上り本線を跨がないと天浜線には入線出来ません。この方向からしか入れないため、一旦菊川駅に向かっています。

95-006.jpg

①10:38頃に入れ替えが始まりました。

95-007.jpg

②東海道線の下り本線に一旦入ります。

95-008.jpg

③更に東海道線上り本線を跨ぎます。

95-009.jpg

④天浜線に入って、新所原方の四角い停止位置目標まで一旦進みます。

95-010.jpg

④同上

95-011.jpg

⑤運転方向を変えて天浜線への入線準備をします。

95-012.jpg

⑥10:45頃に係員の手旗合図(運転台内)で天浜線のホームに低速で進行します。

95-013.jpg

⑦天浜線のホーム手前で一旦停止します。

95-014.jpg

⑧天浜線のホーム一杯に停車して据え付け完了しました。

95-015.jpg

天浜線ホームのキヤ95の横を5061レが通過しました。

95-016.jpg

新所原方の運転台からは、天浜線の出発信号機は見えなさそうです。

95-017.jpg

掛川方はかなり奥まで進んで停止してます。

95-018.jpg

天浜線利用者の皆さんも珍しそうに見ている方が多かったです。撮影に来られた方は、平日にも関わらず、10名以上居たかと思います。

95-019.jpg

掛川駅の1番線から11:10頃に出発して検測開始します。

95-020.jpg

東海道線から分かれて掛川-掛川市役所間を走行するキヤ95検測列車です。

昨年の経験から、次回の検測は6月下旬に実施されるのではないかと思います。

2023年を振り返る(6)JR貨物牽引機のEF65-2127

2023年を振り返るの最後、締めくくりはEF65-2127号機、通称カラシです。前面の貫通扉がカラシ色なので、そんな愛称でファンから呼ばれていました。噂では、貫通扉を取り換える際に、元々の塗装がこれだったので、塗り替えずに使ったということでこうなったようです。
既に現役を引退しています。


20230109-5087レ65-2127

2023.-1.-9撮影です。

20230401-00048-2.jpg

2023.-4.-1撮影です。

20230409-00029-2.jpg

2023.-4.-9撮影です。

20231102-5087レ65-2127-1

2033.11.-2撮影です。

ということで駆け足で今年のまとめをしてみました。新年もYouTubeチャンネル『スパークリングトレイン』中心の活動になると思いますが、此方のブログも併せて宜しくお願い致します。
皆様、良いお年をお迎えください。

2023年を振り返る(5)JR貨物牽引機のEF65-2063

なんだ、番号が少し違うだけかなどとは言わないでください(笑)。もう既に現役引退して走行を拝むことは無いのですよね。

20230430-00036-2.jpg

2023.-4.30撮影です。

20230615-00057-2.jpg

2023.-6.15撮影です。

20230623-00069-2.jpg

2023.-6.23撮影です。上と同じみたいですが違う画像ですww。

20230901-00024-2.jpg

2023.-9.-1撮影です。

次はラストの『2127号機』カラシです。
次のページ